長野県の消防設備点検、自動火災報知設備の改修、消火器交換・設置は信越商事株式会社へ。

ご相談だけでもお気軽に

  • 【営業時間】平日/8:30〜17:30  TEL 026-241-2606
  • 24時間受付OK!ご相談・お見積り

『火元責任者』てなんだろう・・?

みなさまこんにちは(^_^)/~

信越商事です☆☆★

みなさま♫いよいよG・Wが間近に迫ってまいりましたぁ~(^o^)丿

明日から連休に入る方もいらっしゃるかと思いますが、事故等に気を付けて楽しみましょう!

 

本日は、みなさまの身近にある物のなぁ~に?についてお話をさせていただきます!(^^)!

みなさまは、建物の扉横にある『火元責任者』というプレート表示は見たことがありますか?

見たことある方は多いと思いますが、記載されている『火元責任者』にどんなイメージを

持ちますか?(゜-゜)

火元責任者

火元責任者と聞くと、すごく【重要な任務を任された人】というイメージをもたれる方

多いと思いますが、実は設置義務はなく、『防火管理者』の補助をする人として

消防署の指導によって置かれるものなんです!!

必要な資格もなく、万が一のことが起きても責任を追及されることはめったにありません。

 

では、何のために・・・?(・.・)と思った方多いと思います。。。

先ほどお話をしたように、防火管理者の補助をするまたは万が一のことが起きた際に、

一般従業員とのパイプ役のような役割をするということが主な役割となります。

設置義務がなくても、きちんと『火元責任者』を決めている建物は

なんだか安心できますよね(*^_^*)

 

簡単ではございましたが、『火元責任者』についてご理解いただけましたでしょうか?!!
『火元責任者』のプレート表示を見つけた際にはぜひ今日の話のことを

思い出してみてください(^_^)/~

また、連休中に宿泊施設、商業施設等に行った際には見つけてみてください~★★笑

 

 

ブログカテゴリー一覧

  • ゲストハウスオーナの方へ消防用設備設置についての大切なお知らせ2018年3月末までに設置が必要です!お早めにご相談ください!
  • 老人ホーム・社会福祉施設関係者様へ スプリンクラー設置はお済ですか? 消防法の改正により2018年3月末までに設置が必要です!

新着ブログ

ブログカテゴリー一覧