長野県の消防設備点検、自動火災報知設備の改修、消火器交換・設置は信越商事株式会社へ。

ご相談だけでもお気軽に

  • 【営業時間】平日/8:30〜17:30  TEL 026-241-2606
  • 24時間受付OK!ご相談・お見積り

☆*‥ 連結送水管の耐圧試験について ‥*☆

みなさまこんにちは (◍•ᴗ•◍)

 

弊社では最近、連結送水管の耐圧試験のお見積のご依頼のお問い合わせを多くいただきます(*˘︶˘*)

ご依頼いただく多くの理由は「他社での見積が高かった」というケースがほとんどです。

お客様にお見積を提出させていただくと「他社より断然安い!!」というお言葉をいただき、

ご発注いただけるケースが多いですo(≧▽≦)o

 

これは弊社が特別に安価で叩き売りをしているいうわけではなく、きちんとした理由があるのですよ!!

今回はなぜ安価な価格でご案内が可能なのか、すこ~しだけお話したいと思います(>∀<)b

 

 

連結送水管の耐圧試験とは・・・?

 

連結送水管とは消防ポンプ車から建物上階へ加圧送水し、放水するための配管設備です。

 

kr01

 

 

建物1階に消防ポンプ車から水を送る「送水口」があり、3階以上の各階に消防用ホースを接続して放水するための「放水口」が設置されています。

送水口と放水口の間には消防ポンプ車の送水圧力に耐えうる強度の配管が設置されています。

この設備のおかげで高層の建物上階で火事が起きた時、速やかに消火活動ができるというわけです(*゚ ∇ ゚ )

 

 

しかし、もしもこの配管に穴が開いていたりして漏水してしまっていては消火活動に支障が出てしまいます。

連結送水管の耐圧試験とは実際に消防ポンプ車が加圧送水するのと同じ水圧をかけ、

配管からの漏水がないかを確認する試験のことなのです。

 

 

連結送水管の耐圧試験の時期は?

 

連結送水管の耐圧試験は「配管を設置した日から10年経過した日。それ以降は3年毎ごと」に行う必要があります。

連結送水管自体は消火器や自動火災報知設備等と同様、6ヶ月ごとに機器点検、1年ごとに機器点検と

総合点検というように定期的に点検が必要ですが、「配管の耐圧試験」は新設の建物なら

「10年経過してから3年毎ごと」となりますので、弊社でも定期点検契約の料金には含まずに試験実施のたびに

別途見積という形をとらせていただいております。

なので、消防設備点検の際に耐圧試験が必要となった場合には、

「そろそろ配管の耐圧試験が必要ですが、別途費用が必要になります。」となり、

お見積のご提案をさせていただきます。

そして普段やらない試験だけに高いなぁと感じ、何社にも見積の依頼をしてみようとなるのだと思います。

 

 

耐圧試験の方法は?

 

長々と前置きしてしてしまいましたが、この試験方法に他社との見積の『差』があります(☆☆)!!

 

先ほどは記事の中で「連結送水管の耐圧試験とは実際に消防ポンプ車が加圧送水するのと同じ水圧をかけ、

配管からの漏水がないかを確認する試験」と言いましたが、実は実際に「消防ポンプ車」を使用しなくても

専用の耐圧試験器を使用すれば、配管の耐圧試験は可能なんです(๑º ロ º๑)

 

建物新築時には「放水試験」が必要なので実際に消防ポンプ車で加圧送水する必要がありますが、

「配管の耐圧試験」の場合は実際に放水するのではなく、締め切りの配管内に加圧送水するだけでOKなのです♫

おそらく、他社との見積に大きな差がある場合は「消防ポンプ車」を手配した試験方法なのか、

「専用の耐圧試験器」を使用した試験方法なのかによる違いと考えます。

 

そして弊社にはこの専用の試験器があります!!

そして有資格者である弊社社員が直接試験を実施いたしますので、中間マージンがかかりません!!

よって他社より安価に耐圧試験の実施が可能なんです(>∀<)b

 

連結送水管の耐圧試験は定期的に必要ですが、普段の定期点検に比べて3年ごとスパンがかなりあります。

しかし、実はこの連結送水管の耐圧試験がきっかけで消防設備点検の乗り換えもご検討いただけることも

多々あります(人◕ω◕)

 

例えばですが、スマホやインターネットは一度契約してしまえば毎月の料金を特に何の疑問もなく支払い続けますが、

機器が故障したり、ちょうど2年縛りが切れるころには料金の見直しをしてみるか、となりますよね。

連結送水管の耐圧試験がきっかけで消防設備点検の料金の見直しもしてみようということです((●゚ν゚)

そう考えると、弊社の連結送水管の耐圧試験サービスはスマホで言う「格安スマホ」みたいなものかもしれません(笑)

 

もちろん、点検のクオリティは格安ではありませんよっっ!!

点検料金は安くなったし、サービスのクオリティも向上したと言っていただけるように誠実な業務を心がけておりますので、連結送水管の耐圧試験をご検討中の方は一度、弊社でのお見積をご検討ください+。゚(`-ω-*)b

お任せください

ということで、今回は連結送水管の耐圧試験のお話でした~☆

これから夏本番です!!熱中症等気を付けながら暑い夏を乗り切りましょう~(9`・ω・)9

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログカテゴリー一覧

  • ゲストハウスオーナの方へ消防用設備設置についての大切なお知らせ2018年3月末までに設置が必要です!お早めにご相談ください!
  • 老人ホーム・社会福祉施設関係者様へ スプリンクラー設置はお済ですか? 消防法の改正により2018年3月末までに設置が必要です!

新着ブログ

ブログカテゴリー一覧